21st 6月2012

終了★2012.08【otosha】34「生命操作をどこまで認めるか」全1回

by paco

終了★2012.08【otosha】34「生命操作をどこまで認めるか」全1回

生命工学の技術はどんどん進んでいる。それにたいして僕たち市民は、何を許容し何を許容すべきではないのか。倫理的な観点から、判断する必要に迫られている。そんな面倒なことをはしたくない。そう思って判断を避けていると、どんな社会になるのか、考えてみたい。

(さらに…)

21st 6月2012

終了★2012.07【otosha】33「サンデルの政治哲学を、パコと学ぶ」

by paco

終了★【サンデルの政治哲学を、パコと学ぶ】

2010年4月にNHKで「ハーバード白熱教室」として放送され、一躍知られるようになった、政治哲学者マイケル・サンデル。ジャスティス=正義をテーマにした哲学の授業は、実践的で身近な題材を使いながら、哲学の世界に視聴者を誘った。

そこで取り上げられた哲学者達は、欧州の哲学史上、主要な論客であると同時に、今の社会のありようを規定する普遍的な考えを提示した。 (さらに…)

08th 5月2012

終了★2012.06【otosha】32「少子化対策」全3回

by paco

【少子化にどのように取り組むべきか】

●議論を通じて方法を創る

少子化対策として、民主党政府が当初、打ち出したのが、「子ども手当」。これに対してバラマキ批判が出ました。本当にこれは批判されるべきものだったのでしょうか。どのような考え方、少子化に向かえばいいのか。根源を押さえつつ、戦略を考えます。

(さらに…)

08th 5月2012

終了★2012.05【otosha】31「日本の隣国 中国・ロシア・米国」全3回

by paco

終了しました→【日本の隣国・中国ロシア米国】

●知識とメカニズムを学ぶ

日本は海を隔てて、中国ロシア米国と接しています。この三国をどのように見えればいいのか、これからどのようにお付き合いしてくべきかを考えます。

(さらに…)

Off
08th 1月2012

終了★2012.04【otosha】30「放射能汚染」全3回

by paco

【放射能汚染にどう対応するべきか】

●議論を通じて方法を創る

原発事故以後、広い範囲が放射能に汚染されました。しかし「ただちには影響はない」との説明のもと、合理的な対策がとられていません。ではどのような考え方で、どのようなアプローチで、放射能汚染と向き合うべきなのでしょうか。

(さらに…)

08th 1月2012

終了★2012.03【otosha】29「メディアリテラシー」全3回

by paco

【メディアリテラシー】

●知識とメカニズムを学ぶ

テレビや新聞などのメディアからの情報は、現代生活の重要な要素ですが、その意味や価値をじっくり考えたことはないかも。情報をどうとり、理解するかは、現代人の必須科目。

(さらに…)

08th 1月2012

終了★2012.02【otosha】28「震災への支援の戦略」全3回

by paco

★終了しました↓

【震災への支援の戦略】

●議論を通じて方法を創る

3.11 震災後、被災地へのさまざまな支援が行われいています。どのようなアプローチで行うべきなのでしょうか? 現状の方法がよい方法なのでしょうか?

(さらに…)

08th 1月2012

終了★2012.01【otosha】27「絶対貧困とBOPビジネス」全3回

by paco

【絶対貧困とBOPビジネス】←終了しました

●知識とメカニズムを学ぶ

世界の貧困問題と、その解決策としてのBOPビジネスについて学びます。

 

(さらに…)

ページ:«12