21st 6月2012

終了★2012.09【otosha】35「米国の貧困が日本にもやってくる」全3回

by paco

終了★2012.09【otosha】35「米国の貧困が日本にもやってくる」全3回

米国は格差社会として知られているが、ブッシュ政権時代から、格差が格差を生む政策がくり返され、階級を転落する人が続出している。1%の金持ちが残りを徹底的に搾取する社会になりつつある。その米国流の社会運営が、日本にもTPPという名前でやってくる。

 


 

 

大学を出ないとまともな職に就けないアメリカ。そのために、若い世代は借金をしてでも大学に行く。奨学金はほとんどが返還が必要なローンになり、金融ビジネスは学生から金利を奪い取っていく。やっと卒業してみれば、就職先はなく、失業率が高い。ローンの返済はすぐに始まり、やむを得ず、時給2~3ドルのフードサービスの店員になる・・・・。

米国の貧困は、一部の金持ちとグローバルビジネス、政治家のトライアングルでつくられたものだ。

そのノウハウが日本に「TPP」 という形でやってこようとしている・・・。

※議論は、受講者からファシリテータに出てもらい、議論の方法と議論の内容自体の両面から進める。(→Click!)★ ★ ★

 


さて、<おとなの社会科>にいって勉強してみたくなりましたね! 以下のリアルセミナーか、otoshaラジオへ!

セミナー申し込み(リアルも、ラジオも)はこちら(→Click!

 


■2012年09月

水曜=05日 + 12日 + 26日

→カレンダーはこちら(→Click!

19:00~22:00

■会場

デジタルハリウッド大学 メインキャンパス

http://www.dhw.ac.jp/access/

JR/東京メトロ 秋葉原駅 電気街口から1分

★この月の<おとなの社会科>はデジタルハリウッド大学様のご厚意により、会場をお借りして実施しています。ありがとうございます。

■内容

day1 病気になると破産してしまう、米国の医療制度。

day2 社会に出る瞬間から借金を抱える米国の学校制度。

day3 出獄したら借金持ちで、すぐに舞い戻ってしまう米国の監獄制度。

■備考

<おとなの社会科>セミナーでは、夜開催ということもあり、せんべい、チョコレイトなど、食べるものを用意してお迎えしています。飲み物は各自、ペットボトルなどをご持参ください。

 


セミナー申し込み(リアルも、ラジオも)はこちら(→Click!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>